眼の疲れが気になる人に利用されているブルーベリーのサプリメント

疲れ目の解消に効果が高いとされているブルーベリーは、有効成分を濃縮したサプリメントで摂取しているという人が少なくありません。サプリメントとして販売されるようになる前から、ブルーベリーを目の疲れ解消に使う人は大勢いたようです。ブルーベリーにはアントシアニンとビタミンAが含まれていることが、目の働きに深く関わっています。体の中では、アミノ酸からロドプシンという成分を合成する時には、アントシアニンが必要です。ロドプシンが体内でつくられることで、視力が落ちないように保ったり、白内障にならないようにしています。そのロドプシンの生成をアントシアニンがサポートすることから、ブルーベリーは目に良いと言われているのです。皮膚の粘膜を強化し、粘膜の働きを円滑にするビタミンAも、ブルーベリーには多く含まれています。アントシアニンと同じく、ビタミンAもロドプシンの生成に用いられます。つまりブルーベリーは、ロドプシンの合成に適した食材なわけです。ブルーベリーを継続的に摂取したいからと、ブルーベリージャムを毎日食べると、糖分を摂り過ぎてしまいます。サプリメントでブルーベリーの有効成分を摂取すれば手間もかかりませんし、保存もききます。摂取可能なアントシアニンの量が多いブルーベリーサプリメントを選ぶことがポイントと言えます。日頃から目の疲れを感じている方には、ブルーベリーのサプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。埼玉 ヨガ

Categories: その他