わたしが相手に合わせるのではなく、初めてわたしに寄り添ってくれた先輩に恋をした

もしも付き合うのなら、わたしは毎日が笑顔で過ごすことができる人が良いと思っていました。それは、自分を飾ることがなく、相手もありのままの姿を見せてくる人が理想です。

ネット婚活、うまくいく方法

けれども、やはり好きな人相手には、相手はどこか着飾ってしまいますし、わたしにもおしゃれでいて、いつも楽しく話してくれることを求められてしまいます。けれどそうすると、長く付き合っていると疲れてきてしまいます。わたしだって、時にはわたしが楽しい話をするのではなく、相手から笑わせてもらったり、疲れた時には癒されたりしたいのです。
なかなか良い人にめぐり合うことができない中、職場で理想の人と出会うことができました。先輩だったのですが、気さくで、話していても楽しくて、わたしが疲れた時でもありのままの姿を受け入れてくれる人でした。勇気を振り絞って告白すると、なんとOKをもらうことができました。
いつもは疲れているときは会いたくないと思ってしまうのですが、その人とは仕事が終わってからも何度も食事をしたり、デートに出かけたりと、一緒にいることがとても楽しかったです。そう思うことができたのは、わたしが相手に合わせるのではなく、きっと先輩がわたしに合わせてくれていたからだと思います。そしてその先輩とは、今もいいお付き合いをしています。

Categories: その他